ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【世界軍人選手権】AIBA会長「争いはすべてリングで解決されるべき」と平和論

世界軍人選手権】AIBA会長「争いはすべてリングで解決されるべき」と平和論

2021-09-12 11:14:52

 今年5月、AIBA(国際ボクシング協会)はCISM(国際ミリタリー・スポーツ評議会)と大会運営を連携することで署名しました。その一環となる『第58回世界軍人ボクシング選手権』には、約40カ国から男子251選手、女子49選手がエントリーしています。

 大会は9月18日から25日までロシアの首都モスクワで開催されます。開幕を目前に控え、AIBAのウマル・クレムレフ会長は「ボクシングを開発される中で私たちはCISMを完全にサポートします。ボクシングは強くて勇敢なスポーツです。軍は世界中の人々を守ることを誰もが知っています。私たちはいかなる対立も、リング上で解決されるべきだと心から信じています」と考えを述べ、大会の成功を期待しました。
 実施階級は今年7月までの旧・体重区分で、大会はAIBAの [ YouTubeチャンネル ] で中継される予定です。

 

男子:49kg、52kg、56kg、60kg、64kg、69kg、75kg、81kg、91kg、+91kg
女子:51kg、57kg、60kg、69kg、75kg