ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【国体代替大会】チャレンジマッチ最終戦は三重県が制す

国体代替大会】チャレンジマッチ最終戦は三重県が制す

2022-01-08 19:45:47

 四日市市総合体育館(三重県)で、三重とこわか国体の代替大会として開催された「三重県チーム vs 他県の強豪」によるチャレンジマッチでは、8日の最終・第7戦で、2018年度全日本選手権優勝の栗田琢郎(三重県庁)が登場。全日本社会人選手権優勝の実績を持つ田尻真也(和歌山県警察)との90kg級戦に臨み、3-0のポイント勝ちを収めました。チャレンジマッチのトリを飾って、三重チームに拍手で迎えられた栗田の一方で、他県から乗り込んだ田尻にも、ご夫人からリング上で花束贈呈というサプライズがありました。

 

 

[第1戦]
1月5日(水)
宇津輝(三重県・府洲グループ)
vs 坪井智也(自衛隊体育学校)

※エキシビション扱いで勝敗付けず

 

[第2戦]
1月5日(水)
間宮瑠音(三重県・明野高校)
vs 秋元啓介(青森山田高校)

秋元が3-0でポイント勝ち


[第3戦]
1月6日(木)
稲垣海人(三重県・久居高校)
vs 及川丈(青森山田高校)

及川が1-2でポイント勝ち

 

[第4戦]
1月6日(木) 
石灘隆哉(三重県・AVEX)
vs 堀池空希(兵庫県・東洋大学)

石灘が3-0でポイント勝ち

 

[第5戦]
1月7日(金) 
中島鉄人(三重県・中央大学)
vs 墨亮太(愛知県・日本体育大学)

が3-0でポイント勝ち

 

[第6戦]
1月7日(金)
松本流星(三重県スポーツ協会)
vs 岩渕大輔(青森県・東京農業大学)

岩渕が2-1でポイント勝ち

 

[第7戦]
1月8日(土) 
栗田琢郎(三重県庁)
vs 田尻真也(和歌山県警察)

栗田が3-0でポイント勝ち

(お疲れさまでした!)