ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【コロナ対策】プロ側の「交流自粛」は継続へ

コロナ対策】プロ側の「交流自粛」は継続へ

2020-08-18 03:13:32

 日本国内のプロボクシングを管理するJBC(日本プロボクシングコミッション)とJPBA(日本プロボクシング協会)は、8月17日に「新型コロナウイルス対策連絡協議会」をオンラインで開き、先月22日に発表した「出稽古やアマチュア選手(日本ボクシング連盟に登録した選手)との練習交流の当面の間の自粛要請」については、試合が決まったプロボクサーのみ、条件付きで出稽古を許可する緩和を発表しました。JPBAに加盟したジム内で、アマチュア選手への新型コロナウイルス感染が報告された事例があるため、アマチュア選手との練習交流(ジムでのアマチュア選手の練習、学校・大学などでの所属ジムスタッフによるアマチュア選手への指導など)は、自粛要請が継続されるとのことです。