ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【日本代表】ボクサーと国民をつなぐ高性能ユニフォームが誕生!

日本代表】ボクサーと国民をつなぐ高性能ユニフォームが誕生!

2021-07-11 21:07:40

 本連盟と公式サプライヤー契約を結んでいる総合スポーツ用品メーカーのミズノ様から、今月9日、ボクシング日本代表が着用する最新ユニフォームが発表されました。
 生地に用いられた素材『ドライエアロフロー』は、高い通気性を保つことに大きな効果を発揮するため、選手の運動パフォーマンスと快適性の維持が期待できます。また、デザイン・テーマである『ダイバーシティ』は、「東京の街を背景に、アスリートと応援する人々の思いが融合する一体感とエネルギーが表現されている」とのこと。選手それぞれの挑戦を後押ししたいという思いが込められているそうです。奥深い意味を持つ高性能なユニフォーム製作に心より御礼申し上げます。

 

[ ボクシング日本代表 ]
男子52kg級(フライ級)田中亮明(中京高校・教諭)
男子63kg級(ライト級)成松大介(自衛隊体育学校)
男子69kg級(ウェルター級)岡澤セオン(INSPA)
男子75kg級(ミドル級)森脇唯人(自衛隊体育学校)
女子51kg級(フライ級)並木月海(自衛隊体育学校)
女子57kg級(フェザー級)入江聖奈(日本体育大学)