ホーム
お知らせ
大会
会員登録
お問合せ

ホーム > 【欧州】「世界ツアー」の候補として重要性が増す最古の大会

欧州】「世界ツアー」の候補として重要性が増す最古の大会

2022-02-21 22:24:45

 ブルガリアの首都ソフィアでは“ヨーロッパ最古の国際大会”である『ストランジャ記念トーナメント』の第73回大会が、20日から27日まで開催中です。
 前回大会でも、コロナ禍における貴重な実戦訓練の場として、アジアやアメリカといった他の大陸からも出場があり、今回も36カ国のチームが現地入りしたことが発表されました。
 今大会は、IBA(国際ボクシング協会)が近日中にシステム構築する発表した「世界ボクシングツアー」に組み込まれることが想定されており、IBAのウマル・クレムレフ会長が来場した他、大陸選手権や世界選手権のように、賞金も手配されています。

 日本代表にとって身近な強豪選手も多く出場しており、国際大会レベルの技術を観るためにも貴重な大会です。

(IBA公式チャンネルでのライブ配信)
Photos ⒸAIBA