ホーム
お知らせ
大会
会員登録
お問合せ

ホーム > 【女子世界選手権】開会式!73カ国の310代表が世界王者決定戦

女子世界選手権】開会式!73カ国の310代表が世界王者決定戦

2022-05-09 16:16:48

 5月8日、トルコのイスタンブールでは女子世界選手権の開会式が行われました。
 93ヶ国からのエントリーを受けた今大会には、最終的に73カ国から310選手が出場にいたり、9日から20日まで12階級のトーナメント戦を競います。昨年開催された男子世界選手権と同様、この大会でも紛争や迫害で故郷を追われた難民選手をサポートするフェアチャンスチームが構成されています。

 主催のIBA(国際ボクシング協会)は、IOC(国際オリンピック委員会)から「試合の判定に関する不正疑惑」の解決が求められており、審判員はランダムに選出される制度が今回もとられます。なお、試合中のレフェリングやジャッジングについて再審査を請求できる『バウトレビュー』の制度は今回、除外されました。

 開会式ではトルコの伝統音楽などが演奏された、男子世界選手権と同様、ボクシング界で輝かしい実績を残したロイ・ジョーンズ・ジュニア氏(米国)が登場し、熱唱を披露しました。

 

[日本代表]

ミニマム級=48kg級
和田まどか(株式会社SEBE)

ライトフライ級=50kg級
篠原光(青山学院大学)

フライ級=52kg級
木下鈴花(日本体育大学)

バンタム級=54kg級
吉澤颯希(日本体育大学)

フェザー級=57kg級
木村萌那(日本大学)

ライト級=60kg級
田口綾華(自衛隊体育学校)

ライトウェルター級=63kg級
鬼頭茉衣(中京大大学院)

ライトミドル級=70kg級
津端ありさ(ライフサポートクリニック)

 

Photos ⒸIBA