ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > インドネシア警察署長杯

Japan Boxing Federation
大会・競技会

インドネシア警察署長杯

更新日: 2018年9月9日
一般社団法人 日本ボクシング連盟
会長 山根明
各位
開催期間2018/07/032018/07/09
派遣期間2018/07/012018/07/11
開催地インドネシア共和国
場所マナド市
役職 氏名 備考
監督 高見 公明 AIBA3スターコーチ・JOCオリンピック強化スタッフ
日本連盟理事(強化委員)・王寺工業高校
コーチ 松隈 圭造 JOC強化スタッフ・福岡県連盟理事長
・ゴールデンボーイズボクシングジム会長
コーチ 石原 英康 JOC強化スタッフ・岐阜県連盟常任理事
・中京高等学校
コーチ 須佐 勝明 JOC強化スタッフ・埼玉県連盟常任理事
・自衛隊体育学校
国際審判員 佐々木 靖孝 AIBA3スターレフェリー/ジャッジ・JOC強化スタッフ
・大阪市立第二工芸高等学校

第2回インドネシア警察署長杯国際トーナメント大会において日本代表選手は下記の成績を収めました。

階 級 氏名 所属
金メダル 男子フライ級 馬場 龍成
自衛隊体育学校
男子ライトウェルター級 中井 龍
近畿大学
男子ウェルター級 森下 心一朗
同志社大学
銀メダル 女子バンタム級 晝田 瑞希
自衛隊体育学校
銅メダル 女子フライ級 新本 亜也
有限会社 美づ葉
男子バンタム級 松田 博人
芦屋大学

出場者全員がメダルを獲得しました。特に馬場選手はリオ五輪出場し,世界選手権銅メダルを獲得した選手に勝利を果たしています。

この度の輝かしい成績は、日本ボクシング連盟強化選手の層の厚さを証明してくれました。ナショナルチームに遜色ない、そして脅かす存在感を示してくれました。東京オリンピックに向けての大きな弾みとなってくれるでしょう。

活躍した全員の選手とサポートして頂いたコーチングスタッフの皆さんに衷心より感謝の意を表する次第です。

試合結果 (全日程)

【3日】

階級 氏名 試合結果 対戦相手(国)
女子B級 晝田 瑞希 WP
5-0
インドネシア

【4日】

階級 氏名 試合結果 対戦相手(国)
男子F級 馬場 龍成 WP
5-0
インドネシア

【5日】

階級 氏名 試合結果 対戦相手(国)
女子フライ級 新本亜也 RSC
1R
インドネシア
男子バンタム級 松田博人 KO
1R
インドネシア
男子ライトウェルター級 中井 龍 RSC
1R
インドネシア

【6日】

階級 氏名 試合結果 対戦相手(国)
女子バンタム級 晝田瑞希 RSC
2R
インドネシア
男子バンタム級 松田博人 WP
5-0
インドネシア
男子ライトウェルター級 中井 龍 RSC
2R
マレーシア

【7日】

階級 氏名 試合結果 対戦相手(国)
女子フライ級 新本亜也 RSC
3R
スリランカ
男子フライ級 馬場 龍成 WP
4-1
インドネシア
男子ウェルター級 森下心一朗 RSC
2R
インドネシア

【8日準決勝】

階級 氏名 試合結果 対戦相手(国)
女子フライ級 新本亜也 WP
2-3
ベトナム

(2017年アジア選手権優勝)

女子フライ級 晝田瑞希 WP
5-0
インドネシア
男子フライ級 馬場龍成 TBD
TBD
男子バンタム級 松田博人 TBD
TBD
男子ライトウェルター級 中井 龍 RSC
3R
シンガポール
男子ウェルター級 森下心一朗 WP
5-0
インドネシア

【9日決勝】

階級 氏名 試合結果 対戦相手(国)
女子フライ級 晝田瑞希 TBD
台北

(2017年アジアチャンピオン)

男子フライ級 馬場龍成 TBD
フィリピン

(リオ五輪出場・世界選手権銅メダル)

男子ライトウェルター級 中井 龍 TBD
オーストラリア
男子ウェルター級 森下心一朗 TBD
インドネシア

添付動画

添付画像

以上
文責
事務局長 佐藤征治
副事務局長 内海祥子
事務局担当 及川雄太