ホーム
お知らせ
大会
会員登録
お問合せ

ホーム > 【アジア選手権】金1・銀5・銅1を獲得した日本の最終順位

アジア選手権】金1・銀5・銅1を獲得した日本の最終順位

2022-11-13 09:36:56

 11月12日までヨルダンの首都アンマンで開催されたアジア選手権2022。日本のチーム順位は木下鈴花の金メダル、男子48kg級・荒竹一真、女子48kg級・加藤光、女子50kg級・並木月海、女子57kg級・入江聖奈、女子63kg級・鬼頭茉衣の銀メダル、男子51kg級・坪井智也の銅メダル獲得で、メダル・ランキングが6位。チームの総合得点ランキングは5位でした!応援ありがとうございました!

 

[日本代表]

男子48kg級
荒竹一真(駒澤大学)

男子51kg級
坪井智也(自衛隊体育学校)

男子54kg級
田中将吾(東洋大学)

男子57kg級
堤麗斗(東洋大学)

男子60kg級
西山潮音(駒澤大学)

男子63.5kg級
北本隼輔(自衛隊体育学校)

男子71kg級
岡澤セオン(株式会社INSPA)

男子80kg級
若谷豪(愛媛県競技力向上対策本部)

女子48kg級
加藤光(東洋大学)

女子50kg級
並木月海(自衛隊体育学校)

女子52kg級
木下鈴花(日本体育大学)

女子54kg級
成田華(日本体育大学)

女子57kg級
入江聖奈(日本体育大学)

女子60kg級
田中鈴華(芦屋大学)

女子63kg級
鬼頭茉衣(中京大学・大学院)

女子66kg級
津端ありさ(ライフサポートクリニック)

 

対象:男女エリート

(19歳以上=1982年~2003年に誕生日)

開催地:アンマン(ヨルダン国内)

開会式:10月31日(現地時間・抽選後)

エントリー数:男子211代表・女子109代表

(最終的な出場者数とは異なります)

競技期間:11月1日~12日