ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【LEGEND】チャリティーイベントでの選手・審判員の連携ついて御礼

LEGEND】チャリティーイベントでの選手・審判員の連携ついて御礼

2021-02-12 20:13:59

 

 新型コロナウイルスと戦う医療従事者や患者を支援するため、2月11日に国立競技場・代々木第一体育館で開催されたボクシング・チャリティーイベント『LEGEND』では、日本ボクシング連盟から派遣出場させて頂いた男子69キロ級・岡澤セオン(鹿児島県体育協会)、男子75キロ級・森脇唯人(自衛隊体育学校)の東京オリンピック内定選手2名と、当日、成松大介の発熱により急きょ代打出場の決まった秋山佑汰(自衛隊体育学校)に大きな拍手を頂いたことに心より感謝いたします。

 また、今回はプロボクサー同士のエキシビション・スパーリング4試合で「スタンディングカウントの有無」などプロボクシング式のレフェリングを確認した上で、本連盟のA級審判員2名を採用していただきました。

 出場、連携を承諾してくださったプロボクシング関係者、並びに主催者の皆さまに改めてお礼を申し上げます。

 

森脇 vs. 井上岳志選手

 

秋山 vs. 平岡アンディ選手

 

 

岡澤 vs. 佐々木尽選手

 

A級審判員の黒岩守

・曽根崎武吉がレフェリング

 

 

 

(本連盟派遣3選手のハイライト)