ホーム
お知らせ
大会
会員登録
お問合せ

ホーム > 【パリ五輪】男子7階級・女子6階級の体重区分が正式決定!

パリ五輪】男子7階級・女子6階級の体重区分が正式決定!

2022-04-04 15:58:36

 IOC(国際オリンピック委員会)は3月末、2024年パリ・オリンピックのボクシング競技で用いる体重区分(階級)を正式に発表しました。

 パリ五輪で実施される階級は下記となります。

 

[男子]
51kg級、57kg級、63.5kg級、71kg級、80kg級、92kg級、+92kg級

 

[女子]
50kg級、54kg級、57kg級、60kg級、66kg級、75kg級

 

 これらには、それぞれ合計124ずつの出場枠が割り当てられると発表されています。「ジェンダー平等」のテーマに則ったこの決定のため、IOCは、一時的に関係を遮断してきたIBA(国際ボクシング協会)とも連携を取りました。

 夏季オリンピックにおけるボクシング競技の実施は、男子のみでも全種目で最も長期間なることと、ケガが多い競技の印象から、以前、女子の採用が見送られていました。そこで、IBA(当時AIBA)は、すでに採用された女子種目よりもケガの報告が少ないデータを示すことと、当時11階級あった男子の階級を1つ使い、3等分することで、2012年のロンドン大会では、3階級の女子競技が初めて実現しました。昨年の東京大会では、男子8階級と女子5階級と比率が縮まり、次のパリ大会で「ジェンダー平等」が完成したことになります。

恋人同士で2016年リオ大会の金メダルを獲得した男女フランス代表(PhotosⒸIBA)