ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【東京五輪】開会式まで1週間!世界のトップボクサーが続々と日本へ

東京五輪】開会式まで1週間!世界のトップボクサーが続々と日本へ

2021-07-16 08:53:34

「バブル方式」が取られる事前合宿

 

 東京オリンピックまでの開会式まで今日であと1週間。ボクシングは翌日7月24日から閉会式当日となる8月8日までの競技実施となります。新型コロナウイルスのパンデミックが収束しない中でのデリケートな開催となりましたが、2016年リオデジャネイロ・オリンピックのボクシング最高成績を収めたウズベキスタンは杉並区でバブル方式(一般人との接触を避ける行動制限)に則って事前合宿中です。また、事前合宿が中止となったカリブ海の金メダリスト量産国、キューバの格闘技種目チームも、日本に向けて出発したことが報じられました。世界のトップボクサーたちを相手に日本代表はいかに奮闘するか。ぜひ快挙にご期待ください!

[ 公式スケジュール ]

 

[ ボクシング日本代表 ]
男子52kg級(フライ級)田中亮明(中京高校・教諭)
男子63kg級(ライト級)成松大介(自衛隊体育学校)
男子69kg級(ウェルター級)岡澤セオン(INSPA)
男子75kg級(ミドル級)森脇唯人(自衛隊体育学校)
女子51kg級(フライ級)並木月海(自衛隊体育学校)
女子57kg級(フェザー級)入江聖奈(日本体育大学)

(高円寺体育館でのウズベキスタン・チーム)