ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【東京五輪テストイベント】準決勝戦の日本人結果

東京五輪テストイベント】準決勝戦の日本人結果

2019-10-30 23:20:26

 東京・墨田区の両国国技館では、30日、2020年東京五輪のテストイベントとして、競技2日目の準決勝戦が行われました。日本人出場者では女子フライ級・河野沙捺(渡辺熔接所)が Nikhat Zareen(インド)に3-2、男子フライ級・柏崎刀翔(福井県)が Jo Sehyeyong(韓国)に4-1、男子ウェルター級・岡澤セオン(鹿児島県体育協会)が Harris Akbar(英国)に5-0、男子ミドル級・森脇唯人(自衛隊体育学校)が Troy Isley(米国)に5-0の判定でポイント勝ちしました。この一方で、女子フライ級・木下鈴花(日本体育大学)は Virginia Fuchs(アメリカ)に0-5、女子ライト級・釘宮智子(警視庁)は Gleisiele Gomes(ブラジル)に1-4、男子ライト級・成松大介(自衛隊体育学校)は Shiva Thapa(インド)に1-4、男子フライ級・田中亮明(中京高校・教員)は Saken Bibossinov(カザフスタン)に2-3、男子ウェルター級・金城大明(自衛隊体育学校)はAshish(韓国)に2-3、男子ヘビー級・遠藤幸佑(トヨタ自動車)は Abner Junior(ブラジル)に0-5で敗れました。明日が各級の決勝戦で、その前には東京五輪ボクシング競技のIOC特別作業部会によるジャッジモニタリングシステムのデモンストレーションと渡辺守成座長による解説が予定されています。

両国国技館