ホーム
お知らせ
大会
会員登録
お問合せ

ホーム > 【選手引退】元「高校5冠王」日本代表の梅村錬が指導者に

選手引退】元「高校5冠王」日本代表の梅村錬が指導者に

2022-03-05 12:25:34

 東京オリンピック2020大会の日本代表候補として、アジア・オセアニア予選にも出場した梅村錬(江南義塾盛岡高校→拓殖大学→岩手県体育協会→ラクウン)が、自身のSNSなどを通じて引退を表明しました。
 梅村は江南義塾盛岡高校時代に全国大会で5度優勝する「高校5冠王」に輝いた以降も、ミドル級とライトヘビー級の2階級で活躍。2019年に全日本王者となり、昨年、ベオグラードで開催された男子世界選手権では、念願だった国際大会での勝利も収めました。
 「12年間でたくさんの人に出会え、成長させていただいたことが僕の財産になっております」と感謝を示した梅村は、今後はボクシング以外の仕事に就きつつ、指導者として競技に携わっていきたいとコメントしています。