ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【女子世界選手権】木下鈴花が2回戦へ!鬼頭・木村は敗れる

女子世界選手権】木下鈴花が2回戦へ!鬼頭・木村は敗れる

2022-05-12 18:22:22

木村萌那

 

鬼頭茉衣

 

木下鈴花

 

 イスタンブール(トルコ)で開催中の女子世界選手権で、現地時間11日の日本代表は、52kg級・木下鈴花がミヌ・グルング選手(ネパール)に判定5-0でポイント勝ち、63kg級・鬼頭茉衣がパラベシーノ・ベアトリス選手(アルゼンチン)に判定2-3でポイント負け、57kg級・木村萌那がテスタ・イルマ選手(イタリア)に2ラウンドRSC負けの結果となりました。[トーナメント表

 

[今後の日本代表]

ライトフライ級=50kg級
篠原光(青山学院大学)

=次戦12日夕方・Aリング(vs.アルジェリア)

 

バンタム級=54kg級
吉澤颯希(日本体育大学)

=次戦12日夕方・Aリング(vs.コロンビア)

 

ライト級=60kg級
田口綾華(自衛隊体育学校)

=次戦12日夕方・Aリング(vs.コソボ)

 

ライトミドル級=70kg級
津端ありさ(ライフサポートクリニック)

=次戦13日午後・Aリング(vs.アルメニア)

 

ミニマム級=48kg級
和田まどか(株式会社SEBE)

=次戦14日夕方・Aリング(vs.イングランド)

 

フライ級=52kg級
木下鈴花(日本体育大学)

=次戦15日午後・Aリング(vs.カザフスタン)

 

※「午後の部」は日本時間20時、「夕方の部」は日本時間で翌日0時から。

※大会の公式動画配信チャンネル ⇒ コチラ

 

(12日Aリング・夕方の部中継先)

 

 

(12日Bリング・夕方の部中継先)

 

 

 

応援よろしくお願いいたします!

Photos ⒸIBA