ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【世界大学選手権】前回日本初制覇の大会も2021年に延期

世界大学選手権】前回日本初制覇の大会も2021年に延期

2020-06-19 04:09:59

 FISU(国際大学スポーツ連盟)は、今年の10月10日から15日にかけ、ポーランドのカトヴィツェで開催する予定だった『世界大学ボクシング選手権』を新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な感染拡大)を踏まえ、来年に再調整する延期を発表しました。FISUは、各競技選手権の開催国との協議を経て、今年11月までに予定されている全イベントの延期を決定しています。
 2004年から隔年開催されているこのボクシング選手権では、前回、ロシアのエリスタで開催された第8回大会に男女合計110選手が参加する中で、東京農業大学の北浦龍馬が男子56kg級で日本史上初の金メダルを獲得。拓殖大学の重岡優大が男子49kg級の銀メダル、東京農業大学の中垣龍汰朗が男子52kg級の銅メダルを獲得しました。

 

(関東大学リーグ戦時の北浦)

前回大会・最終日