ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > アスリート助成金

スリート助成金

アスリート助成金について説明しています。

アスリート助成とは、優秀な選手に対して助成を行うことにより、優秀な選手を称えるとともに、競技活動に専念した選手生活の継続を奨励し、競技水準の向上を図ることを目的としています。

【助成元が定める対象者】

  • 助成の対象となるものは、次に掲げるいずれにも該当し、公益財団法人日本オリンピック委員会もしくは日本パラリンピック委員会において、関係競技団体と協議の上、推薦のあった選手
    • (1)公益財団法人日本オリンピック委員会強化指定選手、もしくは日本パラリンピック委員会強化指定選手
    • (2)公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構の検査対象者登録リストに掲げられた選手
    • (3)次回又は次々回のオリンピック競技大会もしくは次回のパラリンピック競技大会において活躍が期待され、助成対象期間を通じて選手生活を継続することが見込まれる選手

【当連盟の選考基準】

年度初めにJSCが、昨年度の実績に基づき助成枠の決定通知をしてくる。 当連盟は助成枠の決定に基づき、強化委員会が開催する強化会議において強化本部長をはじめ各コーチ陣と協議の上決定することとしている。 候補者選考については、助成枠決定根拠となっている昨年度の実績を上げた選手を原則として選考することとしている。