ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【東京五輪】「おでこを骨折」成松大介はケガで2回戦を棄権

東京五輪】「おでこを骨折」成松大介はケガで2回戦を棄権

2021-07-26 16:04:25

 両国国技館(墨田区)で開催されている東京オリンピック・ボクシング競技の日本代表のうち、25日の1回戦でフィストン・ムバヤムルンバ選手(コンゴ民主)に5-0からポイント勝ちを収めた男子ライト級(63kg級)の成松大介(自衛隊体育学校)は、試合中の前頭骨陥没骨折による競技続行不可能のため、棄権を選ばせて頂きました。成松は試合後に都内の病院へ救急搬送され、本人も「次の試合頑張りたいところですが、試合中におでこを陥没骨折してしまい、次の試合は棄権せざるを得ない状況になってしまいました。次の試合楽しみにしてくれた方々申し訳ないです。」とSNSを通じてコメントを発していました。

 

[日程・結果]

オリンピック公式・日本語版

[民放オリンピック公式動画サイト]

日程別

種目別

ボクシング限定

 

[ ボクシング日本代表 ]
男子52kg級(フライ級)田中亮明(中京高校・教諭)
男子63kg級(ライト級)成松大介(自衛隊体育学校)
男子69kg級(ウェルター級)岡澤セオン(INSPA)
男子75kg級(ミドル級)森脇唯人(自衛隊体育学校)
女子51kg級(フライ級)並木月海(自衛隊体育学校)
女子57kg級(フェザー級)入江聖奈(日本体育大学)

 

[録画あり中継サイト]

NHK公式

 

[ 男子トーナメント表 ]

[ 女子トーナメント表 ]