ホーム
お知らせ
大会
会員登録
お問合せ

ホーム > 【IBA】パリ五輪・出場資格にアスリートの意見をふまえる

IBA】パリ五輪・出場資格にアスリートの意見をふまえる

2022-06-09 20:43:50

 IBA(国際ボクシング協会)は、アスリート委員会のオンライン会議を初めて開き、同委員会の委員長に東京オリンピック・男子ヘビー級銅メダリストのアブネル・テイシェイラ選手(ブラジル)を選出したことなどを報告しました。

 2代目委員長となったテイシェイラ選手は「アスリートの安定した未来を確立させるために、我々が達成すべきことは多い。委員会メンバーやIBA理事会と緊密に協力して、世界中のアスリートやファンに刺激を与えたい」と意欲を語りました。今回選出されたアスリート委員会の任期は、2025年に開催予定の世界選手権までとなります。

 会議では来年、再来年が対象期間となる2024年パリ・オリンピックの出場資格について、平等な機会を与えるランキング・システムも話し合われました。イシュトバン・コバチIBA事務局長は「今日の貴重な洞察をすべて取り入れ、IBAの理事会に提出します」と約束しています。

 

[関連トピック]

パリ・オリンピックの出場資格

新委員長のテイシェイラ選手