ホーム
お知らせ
大会
会員登録
お問合せ

ホーム > 【大会概要】第2回全日本マスボクシング選手権

大会概要】第2回全日本マスボクシング選手権

2022-06-08 20:03:55

年齢不問!パンチを当てずボクシング王者を競う

[大会名]

第2回全日本マスボクシング選手権大会

 

[主催]

一般社団法人日本ボクシング連盟

 

[後援]

青森県青森市、青森県教育委員会青森市教育委員会、公益財団法人青森県スポーツ協会青森市スポーツ協会、東奥日報社陸奥新報社

 

[主管]

東北ボクシング連盟、青森県ボクシング連盟、青森市ボクシング協会、弘前ボクシング協会、八戸ボクシング協会

 

[協賛]

有限会社タイムプラン

 

[会場]

青森中央学院大学10号館体育館
〒030-0132

青森県青森市大字横内字神田12番1

電話:017-728-0121
HP:https://www.aomoricgu.ac.jp/

[会期]

令和4年9月23日(金・祝)~25日(日)

 

[日程]

9月4日(日)

13:00 組合抽選※主催者が実施後、各都道府県に周知

9月23日(金)

13:00 エントリーズチェック
14:00 当日出場者健康チェック
14:00 審判ミーティング
14:30 開会セレモニー
15:00 予選開始

9月24日(土)

9:00 当日出場者健康チェック
9:30 審判ミーティング
10:00 予選開始
16:00 決勝トーナメント
※表彰式は競技終了後随時行う

9月25日(日)

9:00 当日出場者健康チェック
9:30 審判ミーティング
10:00 決勝トーナメント
※表彰は競技終了後随時行う
※優秀賞はカテゴリー終了毎に発表し表彰する

 

[階級]

※スマートフォンでご覧になる場合は拡大を推奨いたします。

 

[競技]

規則 一般社団法人日本ボクシング連盟マスボクシング競技規則に準ずる。

 

[競技方法]

(1)競技順序は年齢の若い身長の低い順の男女の順番で実施する。
(2)各階級参加人数により、リーグ戦かトーナメント戦で行う。組合抽選後決定する。
(3)競技時間は、1分30秒1ラウンド。決勝、3位決定戦は1分30秒2ラウンドで行う。
(4)3人制ジャッジで行い、旗判定により勝敗を決定する。
(5)競技日程は組合抽選終了後、速やかに決定し事前に各都道府県連盟に通知する。

(6)参加数と組み合わせ

1名=認定(他の階級と交流戦)
2名=決勝戦(他の階級と交流戦)
3名=予選リーグ、決勝トーナメント(3名のトーナメント 1位シード、2位と3位で準決勝)
4名=予選リーグ、決勝トーナメント(4名のトーナメント 予選1位と4位、2位と3位で準決勝)
5名=トーナメント(本戦、敗者戦)、決勝戦2名、3位決定戦(敗者戦1位と本戦3位)
6名=トーナメント(本戦、敗者戦)、決勝戦2名、3位決定戦(敗者戦1位と本戦3位)
7名=トーナメント(本戦、敗者戦)、決勝戦2名、3位決定戦(敗者戦1位と本戦3位)
8名=トーナメント(本戦、敗者戦)、決勝戦2名、3位決定戦(敗者戦1位と本戦3位)

※9名以上エントリーは2ブロック①②に分ける

9名=①4名リーグ戦 ②5名トーナメント(本戦、敗者戦)
決勝戦①②1位、3,4位決定戦①②2位、両ブロック3位を5位とする

10名=①5名トーナメント(本戦、敗者戦) ②5名トーナメント(本戦、敗者戦)
決勝戦①②1位2名、3、4位決定戦①②2位2名、両ブロック3位を5位とする

11名=①5名トーナメント(本戦、敗者戦) ②6名トーナメント(本戦、敗者戦)
決勝戦①②1位2名、3、4位決定戦①②2位2名、両ブロック3位を5位とする

12名=①6名トーナメント(本戦、敗者戦) ②6名トーナメント(本戦、敗者戦)
決勝戦①②1位2名、3、4位決定戦①②2位2名、両ブロック3位を5位とする

13名=①6名トーナメント(本戦、敗者戦) ②7名トーナメント(本戦、敗者戦)
決勝戦①②1位2名、3、4位決定戦①②2位2名、両ブロック3位を5位とする

14名=①7名トーナメント(本戦、敗者戦) ②7名トーナメント(本戦、敗者戦)
決勝戦①②1位2名、3、4位決定戦①②2位2名、両ブロック3位を5位とする

15名=①7名トーナメント(本戦、敗者戦) ②8名トーナメント(本戦、敗者戦)
決勝戦①②1位2名、3、4位決定戦①②2位2名、両ブロック3位を5位とする

16名=①8名トーナメント(本戦、敗者戦) ②8名トーナメント(本戦、敗者戦)
決勝戦①②1位2名、3、4位決定戦①②2位2名、両ブロック3位を5位とする

※17名以上エントリーは3ブロック①②③に分ける
準決勝、決勝戦①②③1位3名でトーナメント、各ブロック3位を5位とする

 

[監督・引率者]
出場する選手は必ず監督又は引率者によって引率される。監督又は引率者は、選手のすべての行動に対して責任を負うものとする。エリート、シニア、シルバーエイジの部に出場する選手については選手個人での参加は認めるが、その責任についても選手個人が負うものとする。

 

[参加資格]

(1)本年度スポーツ安全保険に加入していること。又はこれと同等以上の保障のある保険に加入していること。
(2)本年度(一社)日本ボクシング連盟のマスボクシング選手登録済みであること。(未登録者は申し込みを受け付けない)
(3)各都道府県代表について、各都道府県連盟の推薦を得た代表選手であること。
(4)マスボクシング競技と実戦競技は同じ年度で重複登録することはできないので注意すること。

 

[参加制限]

カテゴリー(1)~(3)に出場する選手のセカンドについて
(1)(一社)日本ボクシング連盟公認セカンド制度に関する規定に準ずる。
(2)今年度、(一社)日本ボクシング連盟に登録済みでセカンド資格の有資格者であること。
(3)連盟公認のA級・B級・C級いずれかのセカンド資格を有する者であること。
(4)グロービングチェック以降、連盟より配布されているセカンド資格ワッペンを見えやすい箇所に付けておくこと。
(5)カテゴリー(4)~(8)に出場する選手についてはセカンド不在での出場も可能とする。

 

[参加申込]

(1)各都道府県事務局に送付した様式に必要事項を記入し、都道府県毎に下記①、②それぞれにメールで申し込むこと。
(2)本大会申込時の階級は都道府県選考会出場階級で申し込むこと。
(3)申込先メールアドレス

1.  一般社団法人日本ボクシング連盟 boxing@japan-sports.or.jp

2. 青森県ボクシング連盟マスボクシング大会事務局 goto-taiga@r01.asn.ed.jp

(4)申込期限令和4年8月21日(日)
(5)選手変更申込後の選手及び階級の変更はできない。
※ただし身体の成長による階級超過が生じた場合は申込階級で出場できるものとする。
(6)同大会過去優勝者並びに、過去に日本連盟主催の実戦競技において全国大会に出場経験のあるエリート、シニア、シルバーエイジのカテゴリーに選手する選手は、必ず「アドバンス」で申し込むこと。
※個人情報の取扱いに関して大会参加に際して提供される個人情報は、本大会活動に利用するものとし、これ以外の目的に利用することはありません。

 

[参加料]1名5,000円
(1)参加料は1名につき5,000円を各都道府県が取りまとめ、下記口座に送金して支払うこと。

 

みずほ銀行渋谷支店普通9113812
一般社団法人日本ボクシング連盟

 

(2)申込終了後に欠場等の不出場者が出た場合、各都道府県連盟担当者は速やかに大会事務局へ連絡すること。
(3)参加取消に伴い、すでに納入した参加料は理由を問わず返金しない。

 

[表彰]

(1)8名以下の階級は3位まで、9名以上の階級は5位まで表彰する。1位には賞状とメダル、2位~5位には賞状を授与する。
(2)8カテゴリー優勝者の中から、各カテゴリー男女各1名に優秀選手賞を授与する。

 

[注意事項]

(1)競技用グローブは主催者側が用意する。
(2)次のものを各自で持参すること。
ア 選手手帳(写真貼付済み・所定欄記入済みであること)※マスボクシング専用手帳
イ マウスピース(赤系統の色が入ったものは不可)
ウ バンテージ(日本連盟公認に限る)
エ ユニフォーム
・上半身はランニングシャツ、ノースリーブ、半袖のTシャツで下半身はひざ丈より上のトランクスまたはスコートを着用すること。
※赤コーナーより出場する場合に青い着衣、青コーナーから出場する場合赤い着衣を身につけないこと。
・ユニフォームやシューズ゙に企業名(プロジム名を含む)が入っていないこと。選手個人名であっても名札程度の大きさの物しか認めない。
・革靴、ハイヒール等のマットを傷つけるような履物を使用しない。
・裸足、靴なしでの出場を認めない。
オ ヘッドガード(日本連盟公認に限る)
※なお、上記の用具、用品については、主催者側では貸与しない。
(3)毛髪について
ヘッドギアからはみ出た髪が眼球に達してはならない。男女ともに長髪はヘアーネット若しくはスイミングキャップを使用し、ヘッドギアからはみ出さないようにすること。ヘアピンの使用は不可。
(4)競技中の疾病、負傷、障害等の応急処置は主催者が行うが、その後の責任は負わない。各自にて対応すること。
(5)負傷、病気等の為の備えとして選手・監督・保護者等は健康保険証を持参すること。
(6)高血圧症の方は担当医師と相談の上出場を判断すること。
(7)選手及びその関係者はスポーツマンシップに則った態度、行動で大会に臨むこと。
(8)競技当日に健康申告書において当日の体調を申告すること。

 

[新型コロナウイルス感染症対策について]
今大会においても、コロナ感染拡大防止対策を実施しますが、国内の感染状況が拡大している場合の詳細については、追って連絡することとします。

 

[その他]

(1)宿泊について
青森市内下記ホテルを斡旋する。(先着200名程度)
宿泊希望者は別紙宿泊申込書により、令和4年8月21日(日)までに、都道府県毎に直接ホテルへ申込みすること。
部屋割りはホテルにお任せくださるようご理解とご協力をお願いいたします。

 

まちなか温泉青森センターホテル

〒036-0862

青森県青森市古川1丁目10-9-1
TEL:017-762-7500FAX:017-762-7502

(青森駅徒歩約5分)

 

https://aomori.atinnhotels.com/
担当:田中

 

宿泊料金

1泊朝夕食付き1室1名10,000円(税込)
1室2~3名7,000円(税込)
1泊朝食付き1室1名9,000円(税込)
1室2~3名6,000円(税込)
※キャンセルポリシーは、申込締切後から順次発生いたしますのでご注意ください。

 

(2)交通手段
基本的に会場までの移動は各自でお願いします。
なお、上記ホテル前から会場まで、大型バスによる往復送迎を予定しておりますが、乗車定員がありますので、利用する場合は申込書へ記入すること
(3)選手、監督、引率の宿泊費は自己負担とする。

前回大会・決勝Aリング
前回大会・決勝Bリング
マスボクシング愛好家の決戦!