ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【東京五輪】2回戦棄権の成松大介が手術終了

東京五輪】2回戦棄権の成松大介が手術終了

2021-07-31 00:37:43

 東京オリンピックのフィストン・ムルンバ選手(コンゴ民主共和国)との1回戦で負った前頭部陥没骨折により、7月31日の2回戦を棄権したボクシング男子63kg級(ライト級)日本代表・成松大介の手術が終わりました。たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございます。

[ 成松のSNSでの手術報告 ]

(2020年3月の会見での成松)