ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 【世界ユース選手権】「今年のユース世代」で来年4月に延期開催へ

世界ユース選手権】「今年のユース世代」で来年4月に延期開催へ

2020-06-26 20:54:17

 AIBA(国際ボクシング協会)は25日、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大のため、11月2日から9日までポーランドのキェルツェで開催される予定だった世界ユース選手権を来年4月10日から24日に延期することを発表しました。この大会は男女両方を対象に、キェルツェのHala Legionow Sports Complexで予定されています。
 来年に延期されることで気になるのは対象年齢でしたが、今年の17歳と18歳による大会への準備を尊重したいという実行委員会の提案が承認されました。したがって来年開催であっても、対象の選手は2002年の1月1日から2003年12月31日までに生まれた選手になります。
 AIBA暫定会長のモハメド・ムスタザン氏は「来年4月までに世界の健康状態が改善され、すばららしいトーナメントが開催できることを願っています」とコメントしました。