ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > ニュース&おしらせ

連盟からのお知らせと通達

ュース&おしらせ NEWS & NOTICE

標記のことにつきまして,この度,日本ボクシング連盟事務局が移転いたしましたので,お知らせいたします。 記 新事務所住所・連絡先 住 所 160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 Japan Sport Olympic Square 7F 706 電話番号 03-6804-6751 FAX番号 03-6804-6752 メール boxing@japan-sports.or.jp 以 上

元プロ競技者のアマチュア登録について

元プロ競技者のアマチュア競技者登録の方法が確定いたしました。
2019-05-27 19:11:48
標記のことについて,下記のとおり,プロ競技経験者(プロボクシング他)のアマチュアボクシングの競技者登録の方法は下記のとおりです。 プロ競技者がアマチュア競技への転向・復帰するには,プロ競技引退後,6か月間の準備期間が設けられています。その期間において,アマチュアボクシングの知識を蓄えることや,練習を行ってください。 ① 転向・復帰を希望する個人より「アマチュア転向・復帰申請書」をもって郵送にて,日本連盟に申請する。 ・プロボクシング経験者は日本ボクシングコミッション(JBC)より引退届をお取り寄せください。 ・そのほかのプロ競技経験者の方は下記添付の「プロスポーツ団体引退証明書」またはそれに代わる,証明書にプロ競技団体より証明いただくようにお願いいたします。 ② 審査を経て申請者にアマチュア復帰の可否を伝える。復帰相当と認められた者に 日本連盟より「アマチュア復帰承認書」を交付する。 ③ アマチュア復帰が承認された者は都道府県連盟に承認書のコピーを添え選手・役員登録を所属団体(アマチュアの役員等が在籍する団体)より都道府県連盟を通して日本連盟に行う。 ④ 上記申請が都道府県連盟なされた場合,各都道府県連盟は日本連盟に復帰承認が正しくなされているかの確認を行う。 ⑤ 都道府県連盟は④の確認を行った上、通常選手と同様に役員・選手登録を行う。 (登録データを送信する際にアマチュア転向・復帰者であることをメール本文に記載) ⑥ プロスポーツ競技の経験者で優秀な成績を残した者でも通常の初回登録者として扱う。(実戦競技出場資格証明書等) 必要書類については,下記添付またはこちら(https://jabf-revival.com/forms/)よりダウンロードしてお申込みください。

2019AIBA世界選手権大会(男子)代表選手選考について

実施要項は添付書類をご確認ください。
2019-05-27 16:50:45
標記の件,本年9月にロシアで開催される世界選手権大会(男子)について,AIBA(国際ボクシング協会)より,開催概要について通知がありました。その通知によると,参加登録の締め切りが2019年6月28日となっており,実施階級はフライ級(52Kg),フェザー級(57Kg),ライト級(63Kg),ウェルター級(69Kg),ミドル級(75Kg),ライトヘビー級(81Kg),ヘビー級(91Kg),スーパーヘビー級(91Kg超)の8階級で実施されるが,現段階で東京オリンピックの予選を兼ねて行われないことが確認されました。 これらのことから,AIBA階級と体重区分の変更が無い(変更幅が少ない)フライ級(52Kg),ライト級(63Kg),ウェルター級(69Kg),ミドル級(75Kg)については選考試合を実施せず,昨年度全日本選手権大会優勝者を代表とすることとしました。また,フェザー級(57Kg)についてはAIBA階級のバンタム級(56Kg)とライト級(60Kg)の上位選手により選考会を実施し,ライトヘビー級(81Kg)については世界選手権大会に出場するに値するかの判断材料としたく,選考会を実施し代表を決定することとしました。 なお,本選考会実施は,強化委員会(エリート担当)を中心に,強化委員会及びAIBA国際ボクシング協会セコンド資格保持者の意見を参考に決定いたしました。 つきましては,フライ級(52Kg),ライト級(63Kg),ウェルター級(69Kg),ミドル級(75Kg)の代表及びフェザー級(57Kg)とライトヘビー級(81Kg)の選考会実施について,下記の通りご報告いたします。 記 1 会 場:味の素ナショナルトレーニングセンターボクシング場 関係者(セカンド3名)以外の入場はできません。 2 日 程 日 付 健診・計量 競技日程 6/13(木) 15:00 開会式 NTC ボクシング場 6/14(金) 8:00~9:00 健診・計量 NTC ボクシング場 18:00~ 選考初日 (3分3R) NTC ボクシング場 6/15(土) 8:00~9:00 健診・計量 NTC ボクシング場 18:00~ 選考2日目 (3分3R) NTC ボクシング場 6/16(日) 8:00~9:00 健診・計量 NTC ボクシング場 18:00~ 競技終了後 選考最終日 (3分3R) 選考委員会 NTC ボクシング場   3 世界選手権大会代表及び選考会出場者 【フライ級(52Kg)代表】 ・柏崎 刀翔(福井県スポーツ協会) 第88回全日本選手権大会 フライ級(52Kg)優勝 2019アジア選手権大会 フライ級(52Kg)銅メダル獲得 【フェザー級(57Kg)選考会】 第88回全日本選手権大会のバンタム級(56Kg)とライト級(60Kg)の上位選手4名による選考会を実施し代表を決定する。 選考会実施日:令和元年6月13日(木)~16日(日) 場    所:味の素ナショナルトレーニングセンター ボクシング場 (選考会出場者) ・森坂 嵐(東京農業大学OB) 第88回全日本選手権大会 ライト級(60Kg)優勝 第18回アジア競技大会 ライト級(60Kg)代表 2019アジア選手権大会 ライト級(60Kg)代表 ・藤田健児(自衛隊体育学校) 第88回全日本選手権大会 ライト級(60Kg)2位 ・村田 昴(自衛隊体育学校) 第88回全日本選手権大会 バンタム級(56Kg)優勝 2019アジア選手権大会 バンタム級(56Kg)代表 ・堤 駿斗(東洋大学) 第88回全日本選手権大会 バンタム級(56Kg)3位 第18回アジア競技大会 バンタム級(56Kg)代表 2019コロトコフ記念国際トーナメント フェザー級(57Kg) 金メダル獲得 最優秀選手賞 【ライト級(63Kg)代表】 ・成松大介(自衛隊体育学校) 第88回全日本選手権大会 ライトウェルター級(64Kg)優勝 第18回アジア競技大会 ライトウェルター級(64Kg)銅メダル獲得 2019アジア選手権大会 ライトウェルター級(64Kg)代表 【ウェルター級(69Kg)代表】 ・岡澤セオン(鹿児島県体育協会) 第88回全日本選手権大会 ウェルター級(69Kg)優勝 2019アジア選手権大会 ウェルター級(69Kg)銀メダル獲得 【ミドル級(75Kg)代表】 ・森脇唯人(自衛隊体育学校) 第88回全日本選手権大会 ミドル級(75Kg)優勝 第18回アジア競技大会 プレ大会 ミドル級(75Kg)金メダル獲得 第18回アジア競技大会 ミドル級(75Kg)代表 2019アジア選手権大会 ミドル級(75Kg)代表 【ライトヘビー級(81Kg)】 第88回全日本選手権大会のミドル級(75Kg)とライトヘビー級(81Kg)の上位選手4名による選考会を実施し代表を決定する。 選考会実施日:令和元年6月13日(木)~16日(日) 場    所:味の素ナショナルトレーニングセンター ボクシング場 (選考会出場者) ・栗田琢郎(日本大学) 第88回全日本選手権大会 ライトヘビー級(81Kg)優勝 ・新田隆人(中央大学OB) 第88回全日本選手権大会 ライトヘビー級(81Kg)2位 ・梅村 錬(拓殖大学) 第73回国民体育大会 ミドル級(75Kg)優勝 2018年度ミドル級(75Kg)ランキング 3位 ・鬼倉龍大(茨城県連盟) 第87回全日本選手権大会 ミドル級(75Kg)2位 2018年度ミドル級(75Kg)ランキング8位 第7回世界大学選手権大会 ミドル級(75Kg)代表   以 上
各 位 昨日のスイスのローザンヌで開かれたIOC理事会にて,2020年東京五輪の実施競技から除外の可能性もあったボクシングを存続させる方針が決定しました。 これもひとえに,競技存続に署名の形でご協力してくださった,全国の方々のおかげがあってのことです。 本当にありがとうございました。 引き続き,日本のアマチュアボクシングの普及及び振興へのご協力を,どうぞよろしくお願いいたします。
標記のことについて,下記のとおり,長きに渡り,アマチュアボクシングとその選手の撮影を中心に,写真家として活動されている高尾啓介氏の写真展示会と出版記念会が行われますので,ご紹介させていただきます。 記 【出版記念会】 日時:2019年5月18日(土)18時半~22時 場所:原宿・表参道 カフェ「Zip Zap(ジップザップ)」 渋谷区神宮前6-9-11 堺ビル1F TEL:03-3499-1150 (JR原宿駅・表参道口より徒歩5分、東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅4番出口より徒歩3分) 会費 6000円・Sign入り写真集付き (事前にお受け取りで写真集無し4000円) 【写真展示会】 期間:2019年5月12日(日)11時半~ ~5月19日(日)22時まで 写真展示は、期間中ジップザップにて営業時間内にご覧頂けますが,貸し切りパーティー等の場合もございますのでお問い合わせくださいませ。 ※詳細は添付書類をご確認ください。 写真集の注文はこちらから ( https://ws.formzu.net/sfgen/S37406822/ ) 以 上
標記のことについて,下記のとおり,公認グローブを取り扱っている販売店を下記のとおり,ご紹介させていただきます。 店舗名 URL 株式会社リュウジン http://www.ryujin.shop/ 水道橋イサミ http://suidobashi-isami.com/ Martial World (マーシャルワールド) https://www.mwjapan.jp/ 公認グローブ・ヘッドギアの取扱店は確認次第,随時更新させていただきます。 国内公式試合ではAIBA及び日本ボクシング連盟公認グローブ・ヘッドギアを使用する必要があります。 個人利用,練習用グローブにつきましては,その限りではありません。