ホーム
お知らせ
大会
会員登録
お問合せ

ホーム > 【追記】2022 年度一般社団法人日本ボクシング連盟委員長人事について(お知らせ)

Japan Amateur Boxing Federation

お知らせ

 この度、日本ボクシング連盟では募集参加型の次世代育成トレーニング合宿を以下の通り企画・実施いたします。 第1回となる、Next Generation Boxing Academy(NGBA)では、東京五輪銅メダリストの講演も予定しております。選手の皆様沢山の申し込みをお待ちしております。   開催期間 令和4年8月22日(月)~8月26日(金)   対  象  者 ① 2022年度日本ボクシング連盟に選手登録済みの選手      ② UJ(中学生・男子)      ③ 競技会(公式試合)参加経験を有する選手      ※ 令和4年度日本ボクシング連盟強化指定選手【次世代男子(UJ)】を除く   募集定員 30名程度   開催場所 神奈川県立スポーツセンター ボクシング場   申込方法 Googleフォーム【https://forms.gle/XyTCcH8H252kfWkx6】     【 PV 】Next Generation Boxing Academy(NGBA)
標記のことにつきまして、下記のとおり、規定等が改訂されましたので,お知らせいたします。 ※ セカンド制度に関する規程が改訂されました。(20220605改定) ※ (改廃確認用)セカンド制度に関する規程を追記いたしました。 ※ 公認セカンド資格取得の流れを追記いたしました。   ● 公認セカンド制度に関する規程について一部誤りがございましたのでデータを差し替えさせていただきました。(20220901)  
関係各位   一般社団法人日本ボクシング連盟 事 務 局    2022年度新登録システムを用いた 選手・役員登録について(お知らせ)     標記のことにつきまして、下記のとおり、役員・選手登録について、ご案内させていただきます。   登録は各団体の登録責任者の方に代表して行っていただくこととなりますので、個人の申請の方は登録希望の都道府県連盟事務局または、ヘルプデスク(info@jabfsystem.com)へお問合せください。   記   【登録の手順】※操作マニュアルはログインページ下部よりダウンロードいただけます。  ①団体(学校・ジム等)の責任者が下記URLより、アドレスの登録とパスワードの発行を行います。     「団体(学校・ジム等)責任者用登録・ログインURL」    https://jabfsystem.com/userGroup/login    ◎お問合せ先     よくあるご質問をご確認後、こちらのURL(https://onl.tw/Pt9V1NJ)よりお問合せください。    ②上記ログイン後、同画面下より、その団体に所属する役員または選手の更新登録または新規登録をお申込みいただけます。 団体内役員・選手の申込申請後、都道府県連盟事務局による申請受理を待ちます。 受理された後、入金まで完了いたしましたら登録完了となり、団体責任者は各役員・選手の登録番号を確認することが出来ます。また団体責任者の管理画面より、各役員・選手のメールアドレスを設定することで、パスワードが自動発行され、入力頂いたメールアドレス宛にログインID(=登録番号)と共に自動送信されます。   「選手・役員ログインURL」    https://jabfsystem.com/user/login    ◎お問合せ先     よくあるご質問をご確認後、こちらのURL(https://onl.tw/Pt9V1NJ)よりお問合せください。     【都道府県連盟 登録担当用】   よくあるご質問をご確認してから、こちらのURL(https://onl.tw/v7wmdCb)よりお問合せください。       以 上
関係各位    標記のことについて、かねてより、作成に取り掛かっておりました、マスボクシング手帳がこの度、完成いたしました。    マスボクシング競技へご参加の皆様は、マスボクシング登録後、システム内の手帳購入ページより、購入が可能となっておりますので、お知らせいたします。    なお、すでに予選を間近に控え、手帳の注文が間に合わない方については、大変恐れ入りますが、ページ下部に添付の代替手帳データを印刷いただき、本戦までに購入した手帳に張り付ける形でご利用ください。      また、在庫がなく、ご迷惑をお掛けしておりました、実戦手帳につきましても、増刷が完了いたしましたので、併せてご連絡させていただきます。 ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。   以上
標記のことについて、添付のとおり、ご通知申し上げます。    
  日ボク連発第34号 令和4年6月2日     都道府県ボクシング連盟 各 位 一般社団法人日本ボクシング連盟   会  長  内 田 貞 信       普及委員会委員長 三橋 淳         第2回 全日本マスボクシング選手権大会の階級について(ご連絡)   拝啓 時下、ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。  日頃より、当連盟の活動に対しまして、格別のご配慮を賜り、厚く感謝申しあげます。  さて、標記の大会は都道府県連盟の予選の実施や計画がすすんでいることと拝察いたしております。普及委員会では、昨年度の第1回マスボクシング大会から名称を改め「選手権大会」とすることや階級の区分を変更することとしました。しかしながら、階級については規定の変更ではなく、第2回大会に限って実施し、最善の実施方法を模索している段階でございます。都道府県連盟及び出場される選手の皆様のご意見を鑑みて、規定変更の必要があるかを慎重に見極めて参ります。そこで、第2回全日本マスボクシング選手権大会青森大会では、別添の階級表に従って実施していただくこととなりました。ご連絡について、遅滞があったことを深くお詫び申し上げます。  今後とも、日本のボクシングの発展にお力添えを賜りますようお願い申し上げます。 敬具   記 1.変更点   ア)大会名を第2回全日本マスボクシング選手権大会といたします。   イ)変更前60階級⇒44階級で実施します。   ウ)ボクシング経験者はアドバンス枠で設定することとします                                        以上 
関係各位   標記のことについて、日本体育大学女性エリートコーチ育成プログラム事業担当者より、事業公募のご案内が届きましたので、ご紹介させていただきます。 以下より募集要項をご確認頂き、直接お申込みください。     ⇩募集要項及び申込フォームはコチラ(外部サイト) 公募案内 | 女性エリートコーチ育成プログラム (nssu-wec.com    
関係各位   (一社)日本ボクシング連盟 事 務 局    標題の件につきまして、大変恐縮ではございますが、 この度、予想以上に手帳の購入速度が進み、 選手手帳の在庫不足に陥ってしまっております。 現在鋭意増刷を行っておりますが、すでにお申込みいただている中で お手元に届いていない状態が続いております。  再びこのような事態になってしまいましたことを深くお詫び申し上げますと共に 今後は委託業者と共に在庫管理を徹底し、同じことのないように させていただきます。誠に申し訳ございません。  本件は日本ボクシング連盟審判部のご承認をいただいておりますので、 都道府県連盟内役員、選手関係者への周知、ならびに大会時の柔軟なご対応に ご理解、ご協力をいただければと存じます。何卒よろしくお願いいたします。    なお、本手帳は臨時の措置となり、使用期限を設けさせていただいております。 
関係各位   10ポイント マストシステム競技の採点基準についての確認 (一社)日本ボクシング連盟 審判部長  東  弘 樹    審判執行部では競技の採点基準について再確認することで、審判員の採点技術の向上と平準化を図るため、下記のことを周知することといたしましたので、ご確認願います。   記   1.クオリティブローとは、ターゲットエリアへの体の重みを伴った打撃。または、肩の重みを伴った打撃。このいずれかである。   2.競技規則どおりに、『1.クオリティブローの数』を一番に重視する。数が同じ場合は、『2.技術・戦術』、『3.積極性』で判断する。   3.打撃が同じ数なら、『質(強さ』を重視するが、3発のクオリティブローに対する1発の 強いクオリティブローの場合は、3発のクオリティブローを評価すべきである。   打撃の 強さに関係なく、クオリティブローの多い選手の方がラウンドを支配していると言える からである。   4.『手打ちパンチ』と『クオリティブロー』の見極めが大事である。   5.1ラウンド毎に選手の評価をリセットし、ラウンド毎に選手を評価するのが『10ポイント マストシステム』である。   6.明らかに反則を伴う打撃はカウントしない。   例:プッシュ、ホールドしながらの打撃、ナックルパートで打っていない打撃、頭を下げな がらの打撃等)反則かどうか判らない場合は、カウントする。   7.ジャッジは、自分の見えていないパンチはカウントしてはならない。   以 上     【更新】競技規則について(お知らせ)  
関係各位   標記のことについて、下記のとおり、2022年度の日本スポーツ協会 公認コーチ3(ボクシング競技)の共通科目の受講申請受付ならびに専門科目講習会の実施をお知らせいたします。   受講を希望される方は、日本スポーツ協会指導者マイページ(https://my.japan-sports.or.jp/login)へご登録いただき、からの申込時に必要となる認証コードはご所属の都道府県連盟へご確認いただき、受講の意志をお伝えください。 受講希望者の方は3/31(木)までに本人からマイページへの登録をよろしくお願いいたします。   また、都道府県連盟内からの受講希望者のお名前を添付の用紙におまとめいただき、3/31(木)までに日本連盟へご提出をお願いいたします。 WEB上での受講申請と推薦用紙を照らし併せて日本スポーツ協会へ申請をさせていただきます。   ≪受講条件≫  ・受講を開始する年の 4 月 1 日現在、満 20 歳以上の者で、都道府県連盟が推薦する者。  ・受講有効期限内で 講習会の全日程に参加が可能である者。  ・本講習会の受講に支障がない健康状態である者。  ・インターネットサービス「指導者マイページ」から申込ができる者。    短い受付期間でご迷惑をおかけし申し訳ありません。  何卒ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
関係各位   日本ボクシング連盟 事務局   2022年度選手並びに役員登録について(お知らせ)   標記のことについて、下記のとおり、2022年度の会員登録(選手・役員)について、知らせいたします。   記   1 2022年度登録受付開始日:2022年4月11日(月)13時~   2 登録方法:オンライン(登録URLは後日公開させていただきます。)   3 備  考:登録方法説明(本ページ下部の添付文書をご確認ください)    従来の登録方法を踏襲しながら、ペーパーレス化いたしました。(従来の登録方法では受付はできません。)  ヘルプデスクを開設し、登録方法について、可能な限り柔軟に対応を図りたいと存じます。   以上
関係各位   一般社団法人日本ボクシング連盟  会  長   内 田 貞 信   医事委員長  岩 尾   聡     競技会におけるPCR検査について   寒冷の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素より当連盟の活動に際しご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、現在新型コロナウイルスの感染状況は、全国民の不断の努力により、小康状態を保っております。それに伴い、先日医事委員会が開催され、各地方の感染状況や各種大会、イベントの実施状況等を勘案し、この度、先般発出させていただきました「令和3年度 大会開催時のPCR検査に関して」(https://jabf-revival.com/pcrtest20210506/)文書内、「1. 大会参加前…」の解除を決定いたしました。但し、現在流行の兆しのある変異株について、国内での感染状況を注視し、他の感染防止措置も十分検討の上、引き続き励行いただきますようお願いいたします。 また、観客に関しても、各地方自治体や公共施設のガイドラインなどを遵守し、様々な感染対策をした上で、来場の可否について前向きにご検討をお願いいたします。
関 係 各 位   一般社団法人 日本ボクシング連盟   会 長   内 田 貞 信       大会の中止について(お知らせ)    平素より、本連盟の活動に対しまして、ご支援ご協力を賜り深く感謝申し上げます。  さて、下記のとおり、年度当初において、開催を予定しておりました大会は、新型コロナウイルス感染拡大に端を発する諸般の事情により、昨年度予定をされておりました、それぞれ第2回大会につづき、中止とさせていただきますので、お知らせいたします。  今大会を心待ちにしていた皆様におかれましては、お知らせが遅くなりまして、大変申し訳ありません。   記    大会名   ・・・ 第3回 キッズボクシング統一王座決定戦         第3回ゴールデンキッズマスボクシング大会   開催予定日・・・ 令和3年12月25日(土)・26日(日)   開催場所 ・・・ 東京都・墨田区総合体育館     以 上
一般社団法人日本ボクシング連盟(以下「当連盟」といいます。)は、山根明当連盟前会長(以下「山根氏」といいます。)及び内海祥子当連盟前副事務局長(以下「内海氏」といいます。)に対して、予てより在任中の各種行為に関連して法的責任を追求すべく、様々な観点から鋭意取り組んで参りましたが、このたび下記のとおり法的責任の追求を終了することとなりましたのでご報告致します。
標記のことについて、A級セカンド講習会詳細と申込書を添付します。    
                                     令和3年9月24日 A級セカンド認定講習・更新講習受講希望者 各位                                 一般社団法人日本ボクシング連盟                                      指導者育成委員会     A級セカンド認定講習・更新講習会の実施について(お知らせ)      日頃よりアマチュアボクシングの普及・振興にご尽力いただき感謝申し上げます。 さて、下記の日程のとおりA級セカンド認定講習・試験、更新講習を実施致します。受講希望される方におかれましては、以下の要領をご確認頂きますよう何卒よろしくお願致します。   記      日    時   令和3年10月22日(金)  18:30~    日    程   18:30~ガイダンス                19:00~講習会(医事、 審判、強化)      開催方法   オンライン(Zoom)   【備 孝】   ・講師、受講申込方法等の詳細については調整中のため近日中に再度ご案内いたします。    ※ 開催期日まで期間がないことから先に日程のご案内をさせて頂きます。 ・受講をご希望される方はスケジュールの調整等ご対応いただければ幸いです。                                            以 上
標記のことについて、駒澤大学から要望書をいただきましたので、別添のとおりご返答を行いました。
会議名:広報戦略委員会ミーティング 開催日:令和3年8月14日(土) 会 場:オンライン(ZOOM) 出席者:岩崎委員長,森山副委員長,有川委員,井崎委員,及川(仁)委員,菊池委員,佐藤委員,安川委員     オブザーバー:内田会長,善理氏,冨岡マネージャー 議 題:・全日本選手権スポンサーセールスについて     ・全日本選手権テレビ中継について     ・代表選手のメディア出演について     ・代表選手マネージメントについて     ・TBS張本氏発言よりジェンダー平等について
標記のことについて、8月8日のサンデーモーニング内での張本氏の発言に関して、TBSに対して8月10日に当連盟より抗議文を送付させて頂きましたが、本日、TBSより添付文章のような謝罪文を頂きました。   当連盟からの抗議文に対して、内容を十分に汲み取った、迅速かつ真摯な対応をして頂いたと思います。   当連盟は、今後も各メディアと協力し、ボクシング競技と選手たちの魅力を伝えていきたいと思います。皆様の温かいご声援をよろしくお願い致します。