ホーム
お知らせ
大会
連盟概要
お問合せ

ホーム > 「新型コロナウイルス感染拡大」による大会開催可否の判断時期について

Japan Amateur Boxing Federation

お知らせ

関係各位 一般社団法人 日本ボクシング連盟 会 長 内 田 貞 信   「新型コロナウイルス感染拡大」による大会開催可否の判断時期について    平素より、本連盟の活動に対しまして、ご支援ご協力を賜り深く感謝申し上げます。  さて、開催予定の下記の大会について、令和2年5月3日に開催されました一般社団法人日本ボクシング連盟理事会において協議の結果、新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、大会開催可否の判断時期について決定いたしました。 なお、下記大会に係る、都道府県大会及びブロック大会(全日本社会人・全日本女子(ジュニア)はブロック大会無し)については、大会が開催されることが決定次第、予選大会を行うようお願いいたします。  大会出場に向け、日々努力精進している選手、指導者、保護者の皆様をはじめ、大会開催に向けご尽力頂いている皆様方にご心配をおかけし、改めまして深くお詫びを申し上げます。  現状の厳しい情勢を考慮頂き、ご理解頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。   記   【第90回全日本ボクシング選手権大会】 【第19回全日本女子ボクシング選手権大会(シニア)】 ・・・令和2年11月2日(月)~6日(金)開催予定  ※150日前まで(令和2年6月5日(金)まで)に開催可否の判断   【第72回全日本社会人ボクシング選手権大会】 【第19回全日本女子ボクシング選手権大会(ジュニア)】 ・・・令和2年12月9日(水)~13日(日)開催予定  ※90日前まで(令和2年9月10日(木)まで)に開催可否の判断   【第32回全国高等学校選抜大会/JOCジュニアオリンピックカップ】 ・・・令和3年3月22日(月)~26日(金)開催予定 【第10回全日本UJボクシング大会】 ・・・令和3年3月27日(土)~28日(日)開催予定  ※150日前まで(令和2年10月23日(金)まで)に開催可否の判断   以 上
関係各位   一般社団法人 日本ボクシング連盟 会 長 内 田 貞 信   大会の中止について(お知らせ)    平素より、本連盟の活動に対しまして、ご支援ご協力を賜り深く感謝申し上げます。  さて、開催予定でありました下記の大会は、令和2年5月3日に開催されました一般社団法人日本ボクシング連盟理事会において協議の結果、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、大会の中止を決定いたしました。  今大会出場に向け、日々努力精進している選手、指導者、保護者の皆様をはじめ、大会開催に向けご尽力頂いている皆様方に、改めまして深くお詫びを申し上げます。  大変残念な結果ではありますが、現状の厳しい情勢を考慮頂き、ご理解頂きますようお願い申し上げます。   記    1)大  会  名・・・ 第7回全日本UJボクシング王座決定戦    開  催  期・・・ 令和2年8月29日(土)    開催場所・・・ 東京都・墨田区総合体育館    2)大  会  名・・・ 第2回キッズボクシング統一王座決定戦(JCL vs UJ)    開  催  期・・・ 令和2年11月若しくは12月    開催場所・・・ 未定    3)大  会  名・・・ 第74回全日本大学ボクシング王座決定戦    開  催  期・・・ 令和2年11月若しくは12月    開催場所・・・ 未定   以 上
関係各位   一般社団法人 日本ボクシング連盟      会 長  内 田 貞 信 スポーツ科学委員会 委員長  石 橋   勇   「アマチュアボクシング選手の外傷・障害に関するアンケート調査」 に関するご協力のお願い(依頼)    謹啓 惜春の候,皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。  平素よりスポーツ科学委員会の活動にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。  さて,私どもはアマチュアボクシングの外傷・障害の実態を明らかにし,選手の健康情報に資するため,その取り組みとして「アマチュアボクシング選手の外傷・障害に関するアンケート調査」に取り組んでおります。  そこで本調査では,アマチュアボクサーを対象として,WEBを利用した調査を実施することになりました。  5月5日(火)各都道府県連盟へメールにて,アンケートURLおよびQRコードを送付させていただきましたので,ご確認の上,ご協力のほど,何卒よろしくお願いいたします。   【アンケート調査期間】   令和2年5月5日〜令和2年7月31日   【アンケートURL】   アンケートは指定のURLよりWEB上でお答えいただく形式となります。   URLは各都道府県連盟へ送付させていただいております。 謹白            
関係各位   一般社団法人日本ボクシング連盟 会  長  内 田 貞 信 事務局長  菊 池 浩 吉   日本連盟事務局テレワーク期間の延期について(ご報告)    時下、ますますご清祥のことと拝察申し上げます。  さて、 5月5日付けで安倍総理より緊急事態宣言の延長について発表を受け、日本連盟事務局はテレワーク期間についても延長することとしました。 業務については、オンラインでの可能な限り対応いたしますが、メールや連盟事務局の電話は通じておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします 。 つきましては、テレワーク期間中の業務内容は、下記のとおりといたしますので、宜しくお願い申しあげます。  関係各位の皆様のご健康とご家族のご盛栄を祈念申しあげます。   記   1.現状テレワーク・・・令和2年3月30日(月)~5月6日(水)まで   2.延 長 期 間・・・令和2年5月7日(木)~5月31日(金)まで   3.再  判  断・・・令和2年5月31日(金)   4.そ  の  他・・・①基本的にテレワークとします。             ②連盟メールは共有しているため、使用は可能です。             ③期間中の連絡先は、連盟事務局より転送ができるようになっております。   以 上
  都道府県連盟 関係各位   一般社団法人日本ボクシング連盟  会 長 内 田 貞 信         年次健診について(通達)      平素より、日本連盟の活動に対して格別なご理解とご配慮を賜り、厚くお礼申しあげます。 さて、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京オリンピック・パラリンピック1年延期の発表がありましたが、国内の感染状況を踏まえ、日本連盟医事委員会に対して年次健診について検討をお願いしました。 検討内容は、新年度の継続的な健康診断は原則「3月または4月中」と義務づけられていることについてでした。医事委員会で検討し、理事会において下記のとおり、決定しましたので、周知徹底をお願いいたします。  国内ではオーバーシュートの可能性もあり、依然として細心の注意が必要です。2020年度の前半期の活動は自粛する必要があると考えますが、日本連盟としても状況を踏まえて、早急の対応をしたいと存じます。  関係の皆様とご家族のご健康を祈念申しあげます。   記   変更前・・年次健診は「原則として3月または4月中」   変更後・・「2020年度は6月末までとする」   以 上  
都道府県連盟 関係各位   一般社団法人日本ボクシング連盟 会 長  内 田 貞 信     第31回全国高等学校ボクシング選抜大会及び 第9回全日本UJボクシング大会(石川県)出場資格 の認定について(ご連絡)    時下、ますますご盛栄のこととお慶び申しあげます。  世界中を混乱に陥れている新型コロナウイルスの感染拡大についてWHOは、パンデミック宣言をしましたが、IOCも東京オリンピックの延期を含めた協議を示唆し、日本政府も延期を容認する姿勢を明らかにしました。    日本連盟としては、いち早く状況を把握し、標記大会を中止することを決断しました。断腸の思いではありましたが適切な判断だったと考えております。    さて、先日、日本ボクシング連盟に一通の手紙が届きました。それは、UJ関係者からのもので、子供達は一生懸命取り組んできたことについて考慮を求める内容でした。そこで、標記大会出場予定であった選手に対して、下記のとおり、認定書を送ることを決めました。つきましては、貴連盟所属する該当者に対して、表彰の場を設けて授与していただくことをお願い申しあげます。    UJ・ジュニアの存在はボクシング関係者の宝です。都道府県連盟の普及活動がタレント発掘、UJ・ジュニア指導が強化につながり、そして日本代表が誕生することは間違いありません。今後とも、都道府県連盟と日本連盟の取り組みが普及と振興のつながるように、共に尽力することを期待しております。    今後も新型コロナウイルス感染は、いつオーバーシュートとなっても不思議ではない現状と思われます。関係各位の皆様とご家族のご健康を祈念いたします。   記   1.第31回全国高等学校選抜ボクシング競技大会・・出場資格者として認定   2.第9回全日本UJボクシング大会・・勝利者賞   以 上
標記のことについて,下記のとおり,独立行政法人 造幣局より,ボクシング等の記念貨幣のご案内をいただきましたので,ご紹介させていただきます。   なお,本件のお問い合わせ・お申込みは造幣局へお願いいたします。   お申込み先(造幣局HP内)   https://www3.mint.go.jp/front/   造幣局お問い合わせ電話番号   050-5548-8686   造幣局ホームページ  ① https://www.mint.go.jp/shintyaku/sale/hanbai_r2_olym4.html</span  ② https://www.mint.go.jp/shintyaku/sale/hanbai_r2_complete.html   造幣局フェイスブック   https://www.facebook.com/mint.go.jp/
関係各位   第32回オリンピック競技大会(2020/東京)ボクシング競技 日本代表選手の内定及び開催国枠出場内定選手の選出について   一般社団法人日本ボクシング連盟 会 長  内 田 貞 信     2020東京オリンピックの開催国枠使用階級の決定について、IOCタスクフォースより、アジア・オセアニア大陸予選終了後の3月28日(土)までとする旨通知がありました。また、3月3日未明に新たなQualification Systemの発表があり、アジア・オセアニア大陸予選開催期間中ではございますが、日本代表内定選手の内定及び開催国枠出場選手の選出について下記のとおり、変更いたします。   <日本代表の内定及び開催国枠出場内定選手の選出>  ○アジア・オセアニア大陸予選にて、自力で出場権を獲得した選手を日本代表として内定する。    ○開催国枠※(男子:4枠・女子:2枠)が満たされなかった場合、アジア・オセアニア大陸予選の結果及び試合内容を踏まえ、過去の実績等に鑑み、強化委員会で開催国枠出場階級・内定選手を選出する。   ※開催国枠の考え方(男女共通)     例:五輪ホスト国が大陸予選で男子出場枠を1つ獲得した場合,開催国枠として男子3階級を選択できる。       五輪ホスト国が大陸予選で男子出場枠を2つ獲得した場合,開催国枠として男子2階級を選択できる。       五輪ホスト国が大陸予選で男子出場枠を3つ獲得した場合,開催国枠として男子1階級を選択できる。    ○過去の実績として評価する大会は2017年~2019年に開催された以下の国際大会とする。  【男子】   2017年世界選手権大会(ドイツ)   2018年アジア競技大会(インドネシア)   2019年アジア選手権大会(タイ)   2019年世界選手権大会(ロシア)  【女子】   2018年世界選手権大会(インド)   2018年アジア競技大会(インドネシア)   2019年アジア選手権大会(タイ)   2019年世界選手権大会(ロシア)   ○選出された選手について、選手選考規程第3条に基づき選考を行い、理事会の承認を得る。   <その他> ○アジア・オセアニア大陸予選の結果及び試合内容を踏まえ、世界最終予選(2020年5月パリ)への派遣選手について、派遣するか否か強化委員会にて決定する。   ○今後IOCタスクフォースによるQualification Systemの更新等があった場合、本選出基準についても更新される可能性がある。   以 上
日本連盟推薦基準 【目的】 第1条 この基準は、一般社団法人日本ボクシング連盟(以下「この法人」という)が、全国大会参加選手を推薦するにあたって、推薦基準(以下「日本連盟推薦基準」という)を定めることを目的とする。   【全日本ボクシング選手権大会】 第2条 全日本ボクシング選手権大会(以下「全日本選手権」という)における日本連盟推薦基準は下記とする。 (1) 前年度全日本選手権優勝者 (2) 前年度国民体育大会優勝者 (3) 前年度社会人選手権大会優勝者 (4) 本年度関西大学リーグ戦の1部リーグ5戦全勝者 (5) 本年度関西大学リーグ戦の1部リーグ優秀選手賞受賞者及び階級賞 (6) 本年度関東大学リーグ戦の1部リーグ5戦全勝者 (7) 本年度関東大学リーグ戦の1部リーグ優秀選手賞受賞者及び階級賞 (8) 国際大会にて著しい活躍をした選手として強化委員会が選出し、業務執行理事会が承認した者   推薦基準(1) 【ジュニアの部】2018年度 第17回全日本女子ボクシング選手権大会(昨年度優勝者) ピン級 貞松 優華 高志館高等学校 ライトフライ級 篠原  光 日本体育大学桜華高等学校 フライ級 安村 可麗 堺工科高等学校 フェザー級 木村 萌那 岐阜工業高等学校   推薦基準(1) 【シニアの部】2018年度 第17回全日本女子ボクシング選手権大会(昨年度優勝者) ライトフライ級 仲田 幸都子 平成国際大学 フライ級 晝田 瑞希 自衛隊体育学校 バンタム級 濱本 紗也 日本大学 フェザー級 入江 聖奈 日本体育大学 ライト級 柳井 妃奈実 近畿大学 ライトウェルター級 田口 綾華 関西学院大学 ウェルター級 菊池 真琴 社会医療法人 敬和会 ミドル級 大谷 美結 自衛隊体育学校   推薦基準(2) 第83回国民体育大会ボクシング競技(昨年度優勝者) フライ級 河野 沙捺 静岡県ボクシング連盟   推薦基準(8) 強化委員会が選出し,業務執行理事会が承認する。 フライ級(51kg級) 並木 月海 自衛隊体育学校  推薦理由:コロトコフ国際トーナメント 金メダル獲得 フェザー級(57kg級) 入江 聖奈 日本体育大学  推薦理由:コロトコフ国際トーナメント 銅メダル獲得 ライト級(60kg級) 釘宮 智子 警視庁  推薦理由:コロトコフ国際トーナメント 銅メダル獲得 ミドル級(75kg級) 大谷 美結 神奈川県警  推薦理由:コロトコフ国際トーナメント 銅メダル獲得   以 上
標記のことにつきまして,先日,2019AIBA女子世界選手権代表選考会が行われ,下記のとおり,代表選手が決定いたしましたので,お知らせいたします。 なお,2019AIBA女子世界選手権大会は10月,ロシア/ウラン・ウデ市にて行われる予定となっております。 記 階  級 氏  名 所  属 ライトフライ級(45-48kg級) 仲田 輪幸 平成国際大学 フライ級(51kg級) 並木 月海 自衛隊体育学校 バンタム級(54kg級) 濱本 紗也 日本大学 フェザー級(57kg級) 入江 聖奈 日本体育大学 ライト級(60kg級) 釘宮 智子 警視庁   以上
関係各位 時下、ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。 さて、標記の件について一般社団法人日本ボクシング連盟(以下、日本連盟と称します)はオリンピックに向けた選考過程や選考の方法を下記の通り、計画をいたしました。IOCの発表から早急に計画をする必要から、皆様に多大なご苦労をおかけすることが予想されますが、国内におけるボクシング競技の普及と発展のため、ご尽力をお願いいたします。
関係各位 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 さて、標記の件について一般社団法人日本ボクシング連盟(以下、日本連盟と称します)は下記の通り、実施することといたしました。つきましては、下記の通り、周知徹底をしていただき、都道府県連盟と日本連盟が一体となり、東京オリンピックの成功とメダル獲得に向けて最大限の協力と努力を惜しまず、結果につなげられるようご尽力を賜りますようお願い申し上げます。
標記のことについて,一般財団法人 鈴木正雄記念財団様より, 令和元年度奨学生募集要項をいただきましたので,ご紹介させていただきます。 募集要項(7.手続)をよくご確認の上,必要書類をそろえて,提出先にお申込みください。
標記のことについて,下記のとおり,昨日のIOC総会において,東京オリンピックでのボクシング競技開催が正式に決定されました。 それに伴い,この度,東京オリンピック ボクシング競技を開催する,墨田区の皆様をはじめボクシング連盟,多数の有望選手と共に決起大会を行いましたので,ご報告させていただきます。 記 1日 時  2019年 6月27日(木)19時30分~20時30分 2場 所  すみだリバーサイドホールイベントホール 3主 催  墨田区  
標記のことにつきまして,下記のとおり,日本ボクシング連盟スポーツ科学委員会へ3名の方が就任いたしましたので,ご紹介させていただきます。 記 氏 名 所 属 中山 晴雄  東邦大学医療センター大橋病院 脳神経外科医 小松 泰喜  日本大学スポーツ科学部(競技スポーツ学科 教授) 荒牧  勇  中京大学スポーツ科学部(スポーツ健康科学科 教授) 以 上  
標記のことにつきまして,2019AIBA世界選手権代表選考会が行われ,フェザー級 代表として村田 昴(自衛隊体育学校)及びライトヘビー級 梅村 錬(拓殖大学)が選出されましたので,お知らせいたします。 本選考会により,下記のとおり,世界選手権大会代表選手が確定いたしましたので,改めてご紹介させていただきます。 記 階  級 氏  名 所  属 フライ級(52kg級) 柏崎 刀翔 福井県スポーツ協会 フェザー級(57kg級) 村田  昴 自衛隊体育学校 ライト級(63kg級) 成松 大介 自衛隊体育学校 ウェルター級(69kg級) 岡澤 セオン 鹿児島県体育協会 ミドル級(75kg級) 森脇 唯人 自衛隊体育学校 ライトヘビー級(81kg級) 梅村  錬 拓殖大学   以上
標記のことにつきまして,この度,日本ボクシング連盟事務局が移転いたしましたので,お知らせいたします。 記 新事務所住所・連絡先 住 所 160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 Japan Sport Olympic Square 7F 706 電話番号 03-6804-6751 FAX番号 03-6804-6752 メール boxing@japan-sports.or.jp 以 上

元プロ競技者のアマチュア登録について

元プロ競技者のアマチュア競技者登録の方法が確定いたしました。
2019-05-27 19:11:48
標記のことについて,下記のとおり,プロ競技経験者(プロボクシング他)のアマチュアボクシングの競技者登録の方法は下記のとおりです。 プロ競技者がアマチュア競技への転向・復帰するには,プロ競技引退後,6か月間の準備期間が設けられています。その期間において,アマチュアボクシングの知識を蓄えることや,練習を行ってください。 ① 転向・復帰を希望する個人より「アマチュア転向・復帰申請書」をもって郵送にて,日本連盟に申請する。 ・プロボクシング経験者は日本ボクシングコミッション(JBC)より引退届をお取り寄せください。 ・そのほかのプロ競技経験者の方は下記添付の「プロスポーツ団体引退証明書」またはそれに代わる,証明書にプロ競技団体より証明いただくようにお願いいたします。 ② 審査を経て申請者にアマチュア復帰の可否を伝える。復帰相当と認められた者に 日本連盟より「アマチュア復帰承認書」を交付する。 ③ アマチュア復帰が承認された者は都道府県連盟に承認書のコピーを添え選手・役員登録を所属団体(アマチュアの役員等が在籍する団体)より都道府県連盟を通して日本連盟に行う。 ④ 上記申請が都道府県連盟なされた場合,各都道府県連盟は日本連盟に復帰承認が正しくなされているかの確認を行う。 ⑤ 都道府県連盟は④の確認を行った上、通常選手と同様に役員・選手登録を行う。 (登録データを送信する際にアマチュア転向・復帰者であることをメール本文に記載) ⑥ プロスポーツ競技の経験者で優秀な成績を残した者でも通常の初回登録者として扱う。(実戦競技出場資格証明書等) 必要書類については,下記添付またはこちら(https://jabf-revival.com/forms/)よりダウンロードしてお申込みください。

2019AIBA世界選手権大会(男子)代表選手選考について

実施要項は添付書類をご確認ください。
2019-05-27 16:50:45
標記の件,本年9月にロシアで開催される世界選手権大会(男子)について,AIBA(国際ボクシング協会)より,開催概要について通知がありました。その通知によると,参加登録の締め切りが2019年6月28日となっており,実施階級はフライ級(52Kg),フェザー級(57Kg),ライト級(63Kg),ウェルター級(69Kg),ミドル級(75Kg),ライトヘビー級(81Kg),ヘビー級(91Kg),スーパーヘビー級(91Kg超)の8階級で実施されるが,現段階で東京オリンピックの予選を兼ねて行われないことが確認されました。 これらのことから,AIBA階級と体重区分の変更が無い(変更幅が少ない)フライ級(52Kg),ライト級(63Kg),ウェルター級(69Kg),ミドル級(75Kg)については選考試合を実施せず,昨年度全日本選手権大会優勝者を代表とすることとしました。また,フェザー級(57Kg)についてはAIBA階級のバンタム級(56Kg)とライト級(60Kg)の上位選手により選考会を実施し,ライトヘビー級(81Kg)については世界選手権大会に出場するに値するかの判断材料としたく,選考会を実施し代表を決定することとしました。 なお,本選考会実施は,強化委員会(エリート担当)を中心に,強化委員会及びAIBA国際ボクシング協会セコンド資格保持者の意見を参考に決定いたしました。 つきましては,フライ級(52Kg),ライト級(63Kg),ウェルター級(69Kg),ミドル級(75Kg)の代表及びフェザー級(57Kg)とライトヘビー級(81Kg)の選考会実施について,下記の通りご報告いたします。 記 1 会 場:味の素ナショナルトレーニングセンターボクシング場 関係者(セカンド3名)以外の入場はできません。 2 日 程 日 付 健診・計量 競技日程 6/13(木)       15:00 開会式 NTC ボクシング場 6/14(金) 8:00~9:00 健診・計量 NTC ボクシング場 18:00~ 選考初日 (3分3R) NTC ボクシング場 6/15(土) 8:00~9:00 健診・計量 NTC ボクシング場 18:00~ 選考2日目 (3分3R) NTC ボクシング場 6/16(日) 8:00~9:00 健診・計量 NTC ボクシング場 18:00~ 競技終了後 選考最終日 (3分3R) 選考委員会 NTC ボクシング場   3 世界選手権大会代表及び選考会出場者 【フライ級(52Kg)代表】 ・柏崎 刀翔(福井県スポーツ協会) 第88回全日本選手権大会 フライ級(52Kg)優勝 2019アジア選手権大会 フライ級(52Kg)銅メダル獲得 【フェザー級(57Kg)選考会】 第88回全日本選手権大会のバンタム級(56Kg)とライト級(60Kg)の上位選手4名による選考会を実施し代表を決定する。 選考会実施日:令和元年6月13日(木)~16日(日) 場    所:味の素ナショナルトレーニングセンター ボクシング場 (選考会出場者) ・森坂 嵐(東京農業大学OB) 第88回全日本選手権大会 ライト級(60Kg)優勝 第18回アジア競技大会 ライト級(60Kg)代表 2019アジア選手権大会 ライト級(60Kg)代表 ・藤田健児(自衛隊体育学校) 第88回全日本選手権大会 ライト級(60Kg)2位 ・村田 昴(自衛隊体育学校) 第88回全日本選手権大会 バンタム級(56Kg)優勝 2019アジア選手権大会 バンタム級(56Kg)代表 ・堤 駿斗(東洋大学) 第88回全日本選手権大会 バンタム級(56Kg)3位 第18回アジア競技大会 バンタム級(56Kg)代表 2019コロトコフ記念国際トーナメント フェザー級(57Kg) 金メダル獲得 最優秀選手賞 【ライト級(63Kg)代表】 ・成松大介(自衛隊体育学校) 第88回全日本選手権大会 ライトウェルター級(64Kg)優勝 第18回アジア競技大会 ライトウェルター級(64Kg)銅メダル獲得 2019アジア選手権大会 ライトウェルター級(64Kg)代表 【ウェルター級(69Kg)代表】 ・岡澤セオン(鹿児島県体育協会) 第88回全日本選手権大会 ウェルター級(69Kg)優勝 2019アジア選手権大会 ウェルター級(69Kg)銀メダル獲得 【ミドル級(75Kg)代表】 ・森脇唯人(自衛隊体育学校) 第88回全日本選手権大会 ミドル級(75Kg)優勝 第18回アジア競技大会 プレ大会 ミドル級(75Kg)金メダル獲得 第18回アジア競技大会 ミドル級(75Kg)代表 2019アジア選手権大会 ミドル級(75Kg)代表 【ライトヘビー級(81Kg)】 第88回全日本選手権大会のミドル級(75Kg)とライトヘビー級(81Kg)の上位選手4名による選考会を実施し代表を決定する。 選考会実施日:令和元年6月13日(木)~16日(日) 場    所:味の素ナショナルトレーニングセンター ボクシング場 (選考会出場者) ・栗田琢郎(日本大学) 第88回全日本選手権大会 ライトヘビー級(81Kg)優勝 ・新田隆人(中央大学OB) 第88回全日本選手権大会 ライトヘビー級(81Kg)2位 ・梅村 錬(拓殖大学) 第73回国民体育大会 ミドル級(75Kg)優勝 2018年度ミドル級(75Kg)ランキング 3位 ・鬼倉龍大(茨城県連盟) 第87回全日本選手権大会 ミドル級(75Kg)2位 2018年度ミドル級(75Kg)ランキング8位 第7回世界大学選手権大会 ミドル級(75Kg)代表   以 上
標記のことについて,下記のとおり,公認グローブを取り扱っている販売店を下記のとおり,ご紹介させていただきます。 店舗名 URL 株式会社リュウジン http://www.ryujin.shop/ 水道橋イサミ http://suidobashi-isami.com/ Martial World (マーシャルワールド) https://www.mwjapan.jp/ 公認グローブ・ヘッドギアの取扱店は確認次第,随時更新させていただきます。 国内公式試合ではAIBA及び日本ボクシング連盟公認グローブ・ヘッドギアを使用する必要があります。 個人利用,練習用グローブにつきましては,その限りではありません。